検索
  • kobayashishigeo

第2回 WITHコロナの時代はデジタル資産を持とう

最終更新: 2日前

皆さんは、新しい生活様式に慣れましたか? 新しい生活様式は、一言で言えば、人と接するなということですよね。買い物はなるべく通販を利用し、店舗に行くときは空いている時間帯に行く。レジに並ぶときは、ソーシャル・デイスタンス、他人と距離をもうけて(2メートル)並ぶ。公共交通機関は、なるべく利用せずに、仕事はできるだけ自宅でテレワークで業務を遂行する。会社に行く必要があるときは満員電車を避け、なるべく空いている時間帯に移動する等々です。

基本的には、ウイズコロナの時代は、3つの「蜜」を避けて暮らしましょうということです。3つの蜜とは、密集(多数が集まる場所)、密閉(喚起の悪い空間)、密接(間近で会話や発声をする場面)で、この3つの蜜がそろうと集団感染のリスクがあると言われています。

皆さんがご自分の財産管理をする場合でも、この新しい生活様式を意識する必要があります。銀行預金取引をするのに、銀行の窓口に行くことや、ATMに並ぶということはなるべく避けた方が無難です。銀行に行くと大勢の方が待っているケースがあり、蜜の生じるリスクがありますし、ATMの操作にしてもタッチパネルに触れることでコロナウイルスが付着するかもしれません。銀行に行くために電車に乗る場合は、電車の中でコロナウイルスに接する可能性もあります。証券会社に行く場合も同じ事が言えます。

このようにウイズコロナの時代では、外出しないのが最も感染リスクが低いということになります。したがって、ウイズコロナの時代では、皆さんの財産はデジタル資産にして、インターネットを使って自宅で管理することが最も安全なウイズコロナの時代の対応ということになります。

もし、皆さんの中で、まだ銀行取引を、通帳と印鑑を持って銀行に出向いて行ってお取引をされておられる方がいる場合は、早急にパソコンやスマートホンでインターネットで取引ができるように手続きを進められることをお勧めします。幸いにも最近はどこの銀行でもインターネットでの取引に対応してきています。通帳の使用をやめさせて、インターネットでの入出金明細に変えてもらいたいと考えている銀行も多いと思います。通帳の作成にはコストがかかるので、銀行にとっても、インターネットで取引をしてもらう方が望ましいからです。

ウイズコロナが良い機会だと思いませんか?もし、ネットでの銀行取引や証券取引をまだ始めていないのなら、外出するとリスクがあるこのウイズコロナの時代に、ネット取引をぜひ初めてください。それがウイズコロナの時代の相続対策の第1歩です。財産は、デジタル資産で保有し、資産運用は自宅でネット取引する。これがウイズコロナの時代の資産管理ではないでしょうか?

令和2年9月16日(水)

公認会計士

小林茂夫

6回の閲覧

最新記事

すべて表示

第23回 子供が必要な時に住宅購入の資金援助をしよう

日本のような高齢者社会においては、親の資産を子供に移すタイミングを十分考える必要があります。相続の時まで資産の承継を待っていると親が90歳で亡くなり相続が生じた時には子供は60歳を超えているということもめずらしくなくなるでしょう。60歳をこえてから子供が多額の資産を相続してもすでに子育てが終了して、住居も購入済で、その相続した資産を有効に活用できないかもしれません。親の年齢と子供の年齢にもよります

第22回 遺留分対策は生命保険を使ってみよう

最近の相続法の改正により、遺留分の考え方が大きく変わりました。遺留分というのは、相続人が最低限もらえる財産で、最低限の相続権というべき権利です。遺留分の割合は、直系尊属だけが相続人のときは3分の1でそれ以外のときは2分の1です。 直系尊属は、難しい言葉ですが、父母(おとうさん、おかあさん)、祖父母(おじいちゃん、おばあちゃん)、曽祖父母(ひいおじいちゃん、ひいおばあちゃん)など直接の祖先の系列にあ

第21回 無解約返戻金型定期保険を活用しよう

生命保険金を相続税対策に利用する場合、その目的として、相続税の対象財産を減少させることと相続税の納税資金を確保することがあげられます。たとえば、土地建物等の不動産をお子さんが購入する際に資金援助目的で、援助した資金部分を共有登記にしているケースがあります。親が購入価額の50%の現金を拠出し、お子さんが住宅ローンを組んで50%の資金を出した場合です。この場合、お子さんの物件は、親50%とお子さん50

アクセス

〒160-0023 

東京都新宿区西新宿3-9-7​      BIZ SMART 西新宿

 

電話&ファックス

電話番号  :03-3370-3833

ファックス: 03-3370-3833

連絡先

 kobayashishigeo@ms02.jicpa.or.jp